賃貸物件選びで失敗しないコツは内見にアリ
ロゴ

賃貸物件の内見でチェックすべき箇所[より良い暮らしをするために]

賃貸物件選びで失敗しないコツは内見にアリ

室内

家具家電の設置スペースがあるかチェック

引越しをするとなると、家具や家電を引越し先に持っていくことになります。そのため、家具や家電を置くスペースが必要となります。予め家具や家電のサイズを測っておき、そのサイズに収まるだけのスペースを確保できるかどうか、内見の時に確認しておきましょう。

マンション

音漏れの度合いをチェック

賃貸物件に住んでいると、騒音トラブルに遭う可能性があります。生活音の漏れ具合がどの程度かはしっかりとチェックしておきましょう。また、城東区には優良な不動産会社がたくさんありますので、音漏れ具合について相談すれば、親身になって聞いてくれるはずです。

防音対策で有効な方法ランキング

空き部屋
no.1

遮音カーテンを設置する

1番有効な方法です。木津川市周辺には、防音対策がされた物件がありますが、窓に遮音カーテンを設置すれば、更に効果的に広い範囲の音を吸収してくれます。

no.2

壁際に家具を設置する

隣の部屋に隣接した壁側に本棚などの家具を設置すれば、本棚が音の振動を妨げてくれるので、隣の部屋に響きません。

no.3

床にカーペットを敷く

2階以上の部屋に住んでいる場合、下の階の部屋に音が響かないように配慮する必要があります。床にカーペットを敷けば、生活音程度の大きさの音であれば吸収してくれるでしょう。

広告募集中